『日本思想史学』

最新号

第49号(2017年9月30日発行)
特集〈2016年度大会シンポジウム〉思想史のなかの雑誌メディア―
思想史のなかの雑誌メディア 長 志珠絵
近代思想史研究における雑誌メディア 中野目 徹
「メディア人間」の集合的無思想に挑む雑誌研究 佐藤 卓己
コメント:「古典」か「雑誌」か 河野 有理
コメント:シンポジウムの余白に 苅部  直
特別掲載〈2016年度大会パネルセッション〉
近世における出版文化の諸相 伊藤聡ほか
「近世化」する日本社会の中の宗教 曽根原理ほか
近世神話の射程と可能性――神話概念の拡大―― 鈴木英之ほか
余録
第48号特集コメント記事への応答 末木文美士
研究史
民衆宗教研究の現在――ナラティヴの解体にむきあう―― 永岡  崇
提言
なぜ丸山理論は朝鮮儒教に当てはまらないか 井上 厚史
論文
宰相の職掌――『周礼』に於ける王安石と太宰春台―― 濱野靖一郎
近世日本地方庶民教化における清聖諭の活用――『聖諭広訓』から『久世条教』『五條施教』へ―― 殷 暁 星
民衆宗教世界の形成過程――如来教の秋葉信仰との対峙をめぐって―― 石原  和
革命と修養――木下尚江はなぜ静坐をしたのか―― 栗田 英彦
能率論および人間工学に喚起された人間の概念――一九二〇年代前半を中心に―― 川合 大輔
近代「国史学」における辻仏教史学 池田 智文
紹介
『徂徠集 序類』余言 高山 大毅
書評
伊藤聡著『神道の形成と中世神話』 松本 公一
上野太祐著『花伝う花――世阿弥花伝書の思想』 佐藤 弘夫
前田勉著『江戸教育思想史研究』 菅原  光
柴田真希都著『明治知識人としての内村鑑三――その批判的精神と普遍主義の展開』 大川  真
長尾宗典著『〈憧憬〉の明治精神史――高山樗牛・姉崎嘲風の時代』 尾原 宏之
山本伸裕・碧海寿広編『清沢満之と近代日本』 佐野 智規
オリオン・クラウタウ編『戦後歴史学と日本仏教』 石井 公成
報告
2016年度大会の概況

バックナンバー(目次)

創刊〜第5号 | 第6〜10号 | 第11〜15号 | 第16〜20号 | 第21〜25号 | 第26〜30号 | 第31〜35号 | 第36〜40号 | 第41〜45号 |第46~48号

購入方法

以上を明記の上、下記までお申し込みください。
〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1-5
大阪大学大学院文学研究科宇野田尚哉研究室気付
日本思想史学会事務局
06-6850-6111(代)
E-mail:
(幹事:宇野田尚哉)

価格

在庫(2016年10月現在)

※第28号以降の号は、ぺりかん社でも取り扱っております。
日本思想史学会ホームページトップへ