2019年度大会開催案内

会場

茨城大学水戸キャンパス(茨城県水戸市文京2丁目-1-1)
大会開催案内(PDF)
日程

11月2日(土)第1日 大会参加費:2,500円(発表要旨集代を含む)

◆シンポジウム「中世から近世へ―16・17世紀の思想史的課題」

 会 場:人文社会科学部講義棟10番教室

 時間:13:00〜16:40 

司会  オリオン・クラウタウ(東北大学)

発表者

 前田 雅之(明星大学)

 下川 玲子(愛知学院大学)

 齋藤 公太(國學院大学)

コメンテーター(ディスカッサント)

 兵藤 裕己(学習院大学)

 アンナ・アンドレーヴァ(ハイデルベルグ大学)

◆総 会(16:50〜17:20)

◆懇親会(17:30〜19:30)

 会 場:大学会館(茨苑会館)

 懇親会費:5,000円(一般)・4,000円(学生・非常勤)

11月3日(日)第2日 

◆研究発表・パネルセッション(終日)

 会 場:人文社会科学部講義棟


※時間は目安です。確定的な時間、研究発表・パネルセッションの詳細等は、大会プログラム(10月中旬発送予定)でお知らせ致します。
※参加費、懇親会費ともに9月30日までに後日郵送されるの振込用紙にてお振り込みください。なおこれ以降は口座を閉鎖し、当日支払いとなります(参加費3,000円、懇親会費5,500円(一般)、4,500円(学生・非常勤))。

*応募要領(今年度から大きく内容を変更したところもあります。熟読の上、お申し込みください。)
 研究発表(発表25分、質疑応答15分)とパネルセッション(90分)を募集します。日本思想史学に関する未発表の発表で、十分な学術水準を有しているものとします。申し込み後に、発表要旨に基づくスクリーニングを大会委員会が行い、会長・総務委員会の議を経て、発表を認可するかどうかを申込者に通知します(9月初旬を目途に結果通知)。
 またパネルセッションの申し込みについては、以下の条件も満たすものとします。
 (1)パネルの代表者が会員であること。
 (2)少なくとも4名以上でパネルを構成し,3名以上が研究発表をおこなうこと。
 (3)パネルの構成員の半数以上が会員であること。
 (4)同一の機関に所属する構成員が2名を超えないこと。
 応募される方は、氏名、所属、住所、E-mailアドレス、発表時のパソコン使用の有無を明記の上、題目と要旨(研究発表は1200字以内、パネルセッションは2000字以内。テキストファイル)を期日までに、E-mailにて、下記の2019年度大会実行委員会にお送り下さい。その際、E-mailの件名は「2019大会発表」、「2019大会パネル」として下さい。また、印刷時の再現性を確認する為、題目と要旨をプリントアウトした原稿1部も、大会実行委員会に郵送願います。
  応募締切:8月10日(土)必着

*参加申し込みと諸費用納入
 大会、懇親会への参加については、後日郵送されるの振込用紙(ゆうちょ銀行払込取扱票)による参加費等の納入をもってお知らせ下さい。開催準備の都合上、各種納入は、9月30日(月)までにお願い致します。(なお、これ以降は口座を閉鎖いたしますのでご注意ください。出欠等連絡用の葉書は用いませんので御注意下さい。)

※第2日は希望者に弁当を販売します(1,000円)。後日郵送されるの振込用紙にてお申し込み下さい。当日販売はいたしません。
※大会開催中に学内に利用できる託児施設はありません。水戸市内での民間保育園では休日の一時預かりをしているところもあります。詳しくは水戸市幼児教育課ホームページを開き、「市内の認可保育所(園)等一覧及び申込み状況 」のページをご覧下さい。
※宿泊施設は各自お早めにご予約下さい。
※最寄駅はJR水戸駅です。宿泊は水戸駅近辺で探されることをお勧めいたします。




<2019年度大会実行委員>――――――――

〒310-8512 茨城県水戸市文京2丁目-1-1  

茨城大学人文社会科学部(伊藤聡研究室内)

日本思想史学会2019年度大会実行委員会  

実行委員長 伊藤 聡

E-mail:

――――――――――――――――――――


過去の大会案内

INDEX